キングダム584話で王賁は死ぬ?「討たれる」の意味と史実を紐解く

547: 名無しさん 2018/12/13(木) 00:56:58
「王賁が討たれてしまうのだ」ってはっきり書かれてるね…
史実バリアで王賁は死なないとか言ってた奴らザマぁw

参照元:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7090/1543357126

548: 名無しさん 2018/12/13(木) 01:08:45

本物の隠し子が身代わりで入れ替わるとか?

なんか聞いたことあるな

 

549: 名無しさん 2018/12/13(木) 01:15:15
赤穂まだ死んでないのに主に「討たれた」とか言われちゃってる・・・

 

551: 名無しさん 2018/12/13(木) 01:20:32
>>552
藺相如、ギョウウンは本当に予知夢を見る超能力者になってしまったな

 

552: 名無しさん 2018/12/13(木) 02:06:36
王賁唐突の覚醒だ覚醒だ覚醒だ、から早くも6話目
その前の親子の確執から数えると8話目や、何やっとるんや原先生ェ!

496: 名無しさん 2018/12/11(火) 23:36:10
カイネって今20台半ばくらいだよな
当時ならけっこう年増じゃないのか

 

497: 名無しさん 2018/12/11(火) 23:40:14
覚醒読んでましたの王翦とか、朱海平原の戦を読んでましたの藺相如とか、
知略とかそういうレベルじゃなくてただの予知能力者じゃないか・・・

 

498: 名無しさん 2018/12/11(火) 23:50:57
何もかも読んでました!

 

521: 名無しさん 2018/12/12(水) 12:09:09
>>498
雨が降るのを予知して進軍を止めたってのあったし、マジでそういう能力持ってますとか言い出しそうで怖い

 

499: 名無しさん 2018/12/12(水) 00:06:08
センゴクという戦争漫画で、島津家光が覚醒して
顔も知らない敵将の位置を葉っぱで特定する描写を
見て、同業として悔しかった

 

501: 名無しさん 2018/12/12(水) 00:58:09
カンキ軍にカイネが惨殺されて、李牧が覚醒するという流れだと思う。
原が李牧を無能者として描き続ける理由はそこにある。

 

503: 名無しさん 2018/12/12(水) 01:18:21
王翦が覚醒読んでましたとか嘘やろ?

 

508: 名無しさん 2018/12/12(水) 02:37:41
>>503
敵将全員皆殺しにする方が気持ち悪いよ、敵将殺すばかりの一騎打ちバカの信じゃキチガイすぎて応援できない
あの項羽ですら敵将助けて利用した

 

504: 名無しさん 2018/12/12(水) 01:25:18
どこの世界に覚醒なんていう訳の分からんバフを計算に入れる将軍が居るのかという

 

512: 名無しさん 2018/12/12(水) 08:05:53
新兵は初戦で覚醒とかパないな

 

515: 名無しさん 2018/12/12(水) 09:29:39
王ホン死なないの知ってるから全くドキドキしない糞展開・・・
いちいち糞みたいな会話で引き延ばすのやめて早くアツヨとギョウ攻めやってくれ

 

518: 名無しさん 2018/12/12(水) 11:53:16
>>515
覚醒を読むって意味わからんのだが
信や王賁にはサイヤ人の血でも流れてるのか?

 

516: 名無しさん 2018/12/12(水) 10:40:55
年内に尭雲ぐらいは死ぬのかと思ってたけどまず無理そ

 

517: 名無しさん 2018/12/12(水) 11:19:32
あと一年で決着するかどうかくらいのペース

 

519: 名無しさん 2018/12/12(水) 11:56:18
王翦は人を見ただけで、その人が捨て駒か覚醒者か囮者かが判断できる

 

520: 名無しさん 2018/12/12(水) 12:07:55
覚醒するかどうかは半分賭けとか
覚醒だけでもアホらしいが、その上賭けって…王翦実はバカなんじゃないか?

 

522: 名無しさん 2018/12/12(水) 12:16:21
絶対に勝つ戦しかしないとはなんだったのか

 

526: 名無しさん 2018/12/12(水) 13:49:57
わけがわからねえ。。。

 

527: 名無しさん 2018/12/12(水) 14:20:22
>>526
李斯が昌文君に法のあり方を問われた場面のときに、儒との戦いがあるって言ってたから
国教ではなくても一大勢力であったことは間違いないし、先祖の霊をうやうやしく祀るなんてのは儒の思想でしょ

 

528: 名無しさん 2018/12/12(水) 17:49:45

>>528
先祖の霊をまつるのは儒教前からあるよ

>>526
北朝鮮の脱北者と同じだな
飢えて命の危険になれば人質がいても逃げる

 

529: 名無しさん 2018/12/12(水) 18:17:09

李牧が変な冒険せずに、全軍全部隊に秦軍の攻撃に対しては
「守りを固め、受け流しに徹せよ。こちらから敵陣へ深入りして攻めるな」と厳命すれば、
秦軍が飢えて時間切れで趙軍の大勝利。

王センが勝つには事前に後方に伏兵を配置。
そのうえで趙軍との戦いに「負けて」、
総崩れを装って戦場から全軍離脱する
勝ちに乗じて追撃してきた趙軍を、秦の伏兵が横合いから襲撃して勝つ
偽装降伏以外で、秦軍が勝てる手段はこれしかないな

 

531: 名無しさん 2018/12/12(水) 18:30:03
よく考えれば政も政のお父さんも、人質で趙にいたんだった
でも当時の秦王は人質なんて目もくれずに、大軍で趙に攻め込んでたし

 

532: 名無しさん 2018/12/12(水) 18:39:14

なんか思いつきの覚醒が
唐突にさも当然の戦争用語として語られてるんだけど

オウセン株も暴落待ったなし

 

533: 名無しさん 2018/12/12(水) 19:01:15
>>532
ワロタ
子供なんてハーレム作って腐るほどいたから価値が乏しかったのかな
漢の初代皇帝劉邦も子供を馬車から蹴り落として逃げる鬼畜だったし

 

534: 名無しさん 2018/12/12(水) 19:39:13
>>534
劉備にもそういうエピソードがあったなw

 

542: 名無しさん 2018/12/12(水) 23:34:01
>>534
今の中国でも
命の軽視変わらないだろうけどな

 

535: 名無しさん 2018/12/12(水) 20:39:45
>>535
劉備はちと違うやん
赤子のために忠義を尽くす大切な武将を無くしそうになったから
投げ飛ばした
これって演義だけだろ正史にあった?

 

536: 名無しさん 2018/12/12(水) 21:13:46
劉備が長坂で妻子を見捨てて逃げて少なくとも娘二人が曹操に捕まったのは事実(劉禅と甘夫人は趙雲に助けられた)だけど劉邦見たいに馬車から放り投げたとかは創作のはず、もちろん趙雲に助けられた劉禅を投げ飛ばしたってのも創作

 

537: 名無しさん 2018/12/12(水) 21:14:19
儒教的には親が大事だから

 

538: 名無しさん 2018/12/12(水) 21:17:37
まじかよ儒教最悪だな

 

539: 名無しさん 2018/12/12(水) 21:52:00
家族・肉親が大切なのもそれ以上に我が身が可愛いのも儒教関係なく万国共通

 

541: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:17:25
寵姫との間に生まれた息子可愛さのあまり、
太子を敵国に人質に出したまま、侵略戦争を仕掛けたが、
太子が危機を予感して、馬を盗んで自国へ帰国し、
最期は太子に殺害された中国皇帝の名前何だっけ?

 

545: 名無しさん 2018/12/13(木) 00:07:29
王ホンが討たれるってなんだよ

 

546: 名無しさん 2018/12/13(木) 00:30:27
今週覚醒覚醒言いすぎだろ
二人同時に卍解しただと…みたいに使うなよw

2 Comments

匿名

王翦のキャラは最後まで絶対に勝つ戦しかしない!で貫いてほしかったなー。賭けだったって発言は残念。それとも右が崩壊しても絶対勝てるプランがあったんだろうか。

返信する
匿名

全員脳梨

ぎょうは10日目に落ちてんだよ

しゅかいへんげんなんてどうでもいいのがおおせん

自分さえころされなければ勝ちという状況

を読めないやつがかわいそう

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。