尾形百之助に同情の余地はある?アシリパに殺意【ゴールデンカムイ】

(週刊ヤングジャンプ/野田サトル/ゴールデンカムイ187話より引用)

213: 名無しさん 2019/01/24(木) 07:00:34
家族から存在を否定され祝福されず理解されず重い過去背負って捻くれてるキャラとかさあ
少年漫画なら友情やら恋やら愛情を知って更生するんだろうが……
ちょっと気の毒すぎんよ

 

217: 名無しさん 2019/01/24(木) 07:19:05

生まれから父に否定され母に否定され、あげく弟に否定され、師団内では母と自分の悪口が飛び交いってのは
同情の余地は無くはない
大人なんだから自立しろってのはあるだろうけど機会が無かったのかもしれん

しかし元は茶目っ気のある野郎っぽいのが救われないな

 

218: 名無しさん 2019/01/24(木) 07:26:47
ホバラタしてるとき尾形だけがアシリパさんの淡い恋心に気づいてるみたいな描写あって少しは心を開いたのかと思ったが
よしこれを利用して鍵聞きだしたろって笑みだったのかよおい

 

219: 名無しさん 2019/01/24(木) 07:29:53
珍しく邪気のない笑みだったよな湿原のときのは

 

220: 名無しさん 2019/01/24(木) 07:30:17
別に緒方ファンじゃないが、やっぱり元凶のクソ花沢中将を2度3度と殺しておきたい心持ち

 

221: 名無しさん 2019/01/24(木) 07:31:13
広島の監督ファンみたいになってもうた

 

223: 名無しさん 2019/01/24(木) 07:41:05
アシリパさんが尾形のメンヘラに巻き込まれて普通に気の毒だし
他の人巻き込まないなら同情も出来たけど子供に自分の鬱屈押し付けて銃向けてるので微妙

 

246: 名無しさん 2019/01/24(木) 08:34:29
仮にアシリパさんに杉本より先に鍵教えてもらって尾形信頼してるぞよろしくな!されてたら
この憎悪は消えてなくなって殺そうとすることもなかったんやろか

 

248: 名無しさん 2019/01/24(木) 08:44:10
>>246
アシリパさんと杉元の信頼関係は揺るがないからそのうち杉元が邪魔になって殺しにかかるから結局badendだと思う
尾形は自分と同じ人殺しの杉元が清い存在のアシリパさんとお互いを相棒だと認めあってるのが気にくわないんだよ
自分は母にも父にも弟にも認められなかったからな

 

249: 名無しさん 2019/01/24(木) 08:46:50
>>246
何かと声を掛けたり食事の面倒見たり
撃った鳥を料理に使ったり看病したのを忘れたか
何をしたって本人が自分のコンプに整理付けない限り理由をつけて銃を向けるよああいう手合いは
原因は周りじゃなくて自分

 

252: 名無しさん 2019/01/24(木) 08:53:09
>>249
アシリパさんは相当尾形に優しくしていたと思うし
原因は回りじゃなくて自分というのは本当にそうだと思う
アシリパさんが責められる部分は一個も無いわな

 

255: 名無しさん 2019/01/24(木) 09:06:48
尾形のデタラメな嘘回想にちゃんと絵があるのってサトル先生が面白がって描きたかったのかなw
尾形が気持ち悪くて笑えない展開なのに笑ってしまうし笑ったけど後味が最悪っていうよく分からない気分になった

 

267: 名無しさん 2019/01/24(木) 09:39:26

>>255
キロが合図してたのをリパさんに話す場面で
こっちに合図してるキロが描かれてるのと同じで
尾形の思考というか脳内映像なんだろう

ちょい言い方を変えると
尾形の脳内では動画で嘘杉ストーリーが進行してて
それを言葉に起こして話してる
サトル先生も間違いなく映像で思考するタイプなので
自分が思考するのと同じように描いてるだけ
だと思う

 

261: 名無しさん 2019/01/24(木) 09:30:39
アシリパさんに拒絶された時点でこの漫画では終わりだろうな
なんかこれからアシリパさんの顔色伺って読むようになってしまいそうだわ

 

266: 名無しさん 2019/01/24(木) 09:37:05
>>261
だって旗印となるように育てられたから
尾形も仕込まれたかと思ったら、そうじゃなかった

 

262: 名無しさん 2019/01/24(木) 09:31:53
キロなりの大義があるからウイルク撃たれたのかと

 

265: 名無しさん 2019/01/24(木) 09:37:03
アシリパさんと勇作を混同してムカついてるのは自己中なのもそうだけど
全然違う人間を混同してるのって、結局尾形が他人をちゃんと見てないって面も強そう
人間を凄く適当にカテゴライズでもしてるのかな

 

284: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:31:31
>>265
勇作に言われたことがそれだけショックだったのと、やっぱコミュ障なんだろうなって
尾形自身、妾の子だってレッテルで扱われてきてまともな人間関係築いた経験に乏しいんだろうな

 

269: 名無しさん 2019/01/24(木) 09:50:50
尾形は杉元にボコボコにされて瀕死の状態でアンコウ鍋喰って
「ヒンナ・・・」って呟いて死にそう

 

276: 名無しさん 2019/01/24(木) 09:57:35
雑な嘘回想ワロタwアシリパさんがいるから杉元は尾形を殺さないだろうけど落としどころがわからん。
大団円エンドに本当になるのか…?

 

278: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:01:06
こいつこの時どういう感情だったんだよ
https://i.imgur.com/HLqIUpv.jpg

 

280: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:12:30
>>278
闇深すぎて草

 

283: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:31:30

Q 先生にとって「文豪」といえば誰ですか?
A 伊佐坂先生。

本編はいつものノリと違うシュールホラーギャグ展開なのに巻末QAは平常運転

 

286: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:38:13
まぁ相手をよく知らなくても勝手にタイプ決めつけて敵意を持ってしまうってのは割と誰でもよくあるかも知れん
けどアシリパさんは子供だからなあ
人殺しとか不殺云々はこれから学んでいくんだよ子供だから
普通大人が子供に対して人格批判みたいなことはしないよw

 

288: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:42:21
>>286
尾形とアシリパさんっておそらく倍くらい年齢離れてるからな
大人が子供に何言っているんだという話だ

 

289: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:42:23
>>286
メタ的には今アシリパはアイヌの旗印になるかならないかを決める瀬戸際で、そんな悠長なこと言ってる場合じゃないと思うが

 

287: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:40:00
ここで杉元が脳カケなのが効いてくるよね
今までならアシリパさんが止めたらやめてただろうけど
見るに耐えない大虐殺になって、せっかくの感動の再会が台無し、アシリパさんドン引きで杉元との間に微妙に溝が出来てしまう
もしくは殺される尾形がアシリパさんに「お前が殺させたんだぞ、お前の手はもう血まみれだ」的な嫌な呪いの言葉を吐いて、ここから先勇作さんのように永遠にアシリパさんを苦しめそう

 

291: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:49:17
>>287
一応ハッピーエンドは約束されてるから一生苦しむとかそこまではいかんやろ

 

293: 名無しさん 2019/01/24(木) 10:53:19
アシリパさんに銃口向けるとはもう救えねえな尾形
投獄エンドとしても五体満足じゃ生き残れないだろうな
バーサーカー状態の杉元はあの伏線をどう回収するか楽しみ

 

312: 名無しさん 2019/01/24(木) 11:30:22
尾形って20代アラサーだっけ?
だとしたらもう婆ちゃん爺ちゃん死んでるかなぁ
帰っても身内はいない祖父母以外は全て自分の手だ殺し済み
結婚して家族作るようなヤツでもないし狙撃の腕で誰かを殺していくだけの人生なんだろうか
流石に悲しすぎる

 

320: 名無しさん 2019/01/24(木) 12:21:59
めちゃくちゃ緊迫してきたなあ
ついに尾形も退場の時が来た感じだ

 

321: 名無しさん 2019/01/24(木) 12:30:03
囚人並みに頭イッちゃってんな尾形
情けをかけたら(倫理と理性を働かせたら)突然お前も勇作と同じかーしねーとブチ切れるとかアシリパさんからしたら知らんし突発的逆上おじさんかよ

 

325: 名無しさん 2019/01/24(木) 12:39:50
>>321
明らかに囚人側の人間だよな尾形
同じく悲惨な過去編やってる杉元谷垣月島よりも辺見とかの方が尾形に近い存在に感じる

参照元:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7090/1548258491

1 Comment

匿名

あれは勇作と同じかーのフラッシュバックだけじゃなくないか
勇作のことも疎ましがりながらも実は愛されたかったというか、親しく接して来られて知らず知らずのうちにもしかしたら自分を祝福してくれるかもという期待があったのでは
清い人(神の子)にこそあるがままに認められたかったんだろう
神においては罪びとは赦されるものでありその前提には懺悔がある
尾形は赦される必要のある者でありながら祝福を欲しているからややこしいことになってる
自分の命と引き換えにしても赦されたい人を汚したい、自分と同じにしたいという感情の底には、清いものだとか手の届かないもの、自分とは違うものに存在を赦されたいけど叶わないのでそんな自分は要らないという気持ちがあるように感じた
親たちのネグレクトの傷が深すぎるが、そこから狙撃手となることで正当性を得て自分を肯定し後悔もなくサバイブしてきた尾形が、それまでの自分たる銃と目を失って果たしてどうなるのか
ありがちな退場にはならなそうで興味深い

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)